2022年度年間スケジュール

クリックすると拡大されます。

JAPAN絵本よみきかせ協会 2022年度下期スケジュール

【注意】

・講師養成講座は、2022年度から一般公開での募集・開講は行いません。

 絵本よみきかせマイスター®からのスカウト制になります。

 

 

【資格認定講座】

トレーナー 景山 聖子

今年度は、すべての講座がオンライン開催となりました。

これにより海外を含め、より遠方のかたとの出逢いの機会に恵まれました。ありがとうございます。

 

講座のご受講生は、20代~90代と年齢層も幅広く、

読み聞かせ歴の長い方から読み聞かせが初めての方、

絵本・お子さんの専門職の方から絵本もお子さんとも接したことがない方まで、こちらも幅広い方々が集まります。

しかし、一つだけ共通したことがあります。

それは・・、絵本の読み聞かせを通し誰かの幸せを願うことで、よりよい「自分の人生」を送りたいと思っていることです。弊会では、子どもの目が輝く読み聞かせのコツを学ぶことはもちろんですが、自分のことが好きになれる数々の経験も待っています。

あるご受講生のお話です。

「84歳で読み聞かせをやってみようと決意し踏み出しました。それまでは、我慢ばかりの人生だったからです。現在、90歳。この6年は健康の課題は多々ありましたが、一番難しいとされる講師講座まで挑戦し合格し「したいことを今している!」という希望が、自分の人生に彩を与え、色々な事を乗り越えさせてくれました。今が、一番人生で充実しています」

絵本には、自分の人生を変える力があります。

よかったら、ご一緒に・・。最初の「小さな一歩」を踏み出してみませんか?


 

絵本よみきかせマイスター🄬講座をサポートする認定よみきかせ講師の皆さん

第1期、第2期よみきかせ講師

  金子 志穂     岡 律子    中村 佳代子     瀬浪 歩     山下 けいこ

 山本 真希子    田村 千恵子    曽根 誠子    小川 泰子     河島 順子

最年長よみきかせ講師。挑戦し続ける90代。

飛川 淑 

金子 志穂

第8期マイスターで第1期よみきかせ講師です。

「よみきかせ講師講座」の受講は、自分の学びが、担当しているカルチャー教室の受講生への貢献に繋がると考えたからです。受講中読んだ課題図書の一文「『しなければならない』と思っているうちは、それを楽しんですることは出来ない。ほんの少しでも楽しむ気持ちがなければ、知らず知らず自分で自分の首をしめてしまいかねない」の言葉に出会ったこと、景山先生の「頑張らない」のアドバイス、志を同じくする友の存在の大切さが身に染みた濃密な時間でした。受講生の素敵な面を沢山伝え「絵本の読み聞かせ」で人生を豊かに生きられることを特に中高年層に伝えていきたいです。


岡 律子

第8期マイスターで第1期よみきかせ講師です。

マイスター講座では、意味もわからず楽しくて、知らない間に勇気が湧いてきて、新しいことにチャレンジしている自分がいました。講師を目指したのは、見えない力に背中を押されるように、自分にもできる

かもと思える出来事が重なったからです。講師講座では、景山先生のご自身の著書に込められた思いを伺った事が心に残っています。学んだことを生かして、受講生の方の素敵な未来を想像しながら、楽しくご参加いただける空間を心がけていきたいです。そして、読み聞かせを通して、自分も笑顔になって、周りの方も笑顔になって、それが地球全体に広がっていく世の中になったら…と素敵な未来を想像しています。


中村 佳代子

第14期マイスターで1期よみきかせ講師です。

読み聞かせを深く学びたいと思い協会にご縁をいただきました。講師講座、マイスター講座で、自分の内面や人生と向き合う機会を与えていただくうちに自分を認めることができるようになっていったのは驚きでした。私自身、子育てに迷い悩んだ経験があるので、これから出会うお母さん方に絵本の力を借りて、笑顔で子育てができる方法をお伝えできればと思います。受講生の方を大切に、楽しかった、来てよかったと言っていただける講座をお届けしたいです。


瀬浪 歩

第14期マイスターで第1期よみきかせ講師です。

講座では、愛情いっぱいの読み聞かせは優しい気持ちになれることを体感しました。また、景山先生の丁寧な心へのアクセスで、自分自身の心の棚卸・そして新たな発見をする機会もいただきました。そして、絵本の読み聞かせに可能性を感じ、読み聞かせで世代や性別なども超えて混ざってつながることのできる居場所を作っていきたいな♡という夢もあり、講師講座を受講しました。

ご縁のあった皆さんに読み聞かせを楽しんでいただくこと。そしてご自身の輝きを見つけていくことを、信じて応援している講師でありたいと思っています。